私はこの葬儀会社を選びました。

私はこの葬儀会社を選びました。

ある時、親類の葬儀で咳が出てしまいロビーに出るとすかさず葬儀会社の女性のスタッフの方がお水とおしぼりを持ってきてくれました。今まで出席した葬儀では一度も経験したことがありませんでした。 しばらく見ているとそのスタッフは私のように中座してくる方が居れば水を渡したり、寒そうにされている方が入れはブランケットを差し出したりと本当に良く気が付き細やかに動いていました。 葬儀が終わり、親類にそのスタッフの事を話すと、この葬儀会社の方はみんなよく気が付き、人が見ていようがいまいが関係なく親身になって行動してくれるそうです。親類がこの葬儀会社を選んだ理由が私には解ります。 此れ見よがしに行動しているのではなく、手を差し伸べることが当たり前のように動いてくれていました。私も葬儀の際はこの葬儀会社にお願いしようと決めました。

はじめての葬儀社の見学

私の両親は子供が全員独立すると自分たちの老後の準備として葬儀社選び、いくつか見積もりを取った中から1社を選びそこで積立をはじめました。 先日私が実家に帰った際、ちょうど今から葬儀社にエンディングノートを提出しにいくところだからついてきて、と言われ初めて葬儀以外で葬儀会館に足を運びました。 ちょうどその日は葬儀が入っておらず、会館の中を見学することができました。両親が選んだ会館は1人1人にプランナーさんがついていて、何かあった際はそのプランナーさんが全部故人の意思通りの葬儀をとりおこなって下さるそうです。 そのプランナーさんが退社する際や転勤する際は引き継ぎと顔合わせをしてからなので、いつ何があっても安心だと思いました。 両親がなくなった場合、喪主は私になるので、私もその方とお話させていただき、金額のこと、段取りなど事前に説明をして頂けて安心しました。 葬儀場は収容人数によって部屋の大きさが変わるらしく、両親が来て欲しい人のリストから人数をだし、150人収容できる部屋に決めているそうです。 私も会館の中を見られたことと、両親がしっかりとした葬儀プランを考えていること、なによりプランナーさんがしっかりしていることに心強さを感じました。 まだまだ先になると思いますが、葬儀準備に慌てずにその日が迎えられそうです。

 

【神奈川県(他市・町)】
任意売却 相模原市/ 任意売却 鎌倉市/ 任意売却 逗子市/ 任意売却 三浦市/
任意売却 葉山町/ 任意売却 厚木市/ 任意売却 大和市/ 任意売却 海老名市/
任意売却 座間市/ 任意売却 綾瀬市/ 任意売却 愛川町/ 任意売却 平塚市/
任意売却 藤沢市/ 任意売却 茅ヶ崎市/ 任意売却 秦野市/ 任意売却 伊勢原市/
任意売却 寒川町/ 任意売却 大磯町/ 任意売却 南足柄市/ 任意売却 中井町/
任意売却 大井町/ 任意売却 松田町/ 任意売却 小田原市

Blog

Calendar