任意売却のメリットについて

任意売却のメリットについて

まず任意売却のメリットとして競売より高く物件を売却することができるという面があります。競売では裁判所が決定した売却価格で落札するため市場価格より安い価格になってしまいます。その点、任意売却では市場価格により近い価格で売却されます。よってできるだけ債務の返済に多くのお金をたてることができます。
また住宅ローンを滞納した場合、金融機関から一括返済を求められますが、任意売却では即退去する必要はありません。債権者との交渉次第で、退去日程の融通がきかせられます。そのため役所への手続きや子供の学校、職場へ諸手続きに忙殺されることはありません。
また任意売却では競売のように新聞や官報に掲載されることもありません。任意売却はプライバシーの面から考えても大きなメリットがあります。


 

任意売却をする際に注意する点

任意売却を行う際に十分注意する事があります。それは自身の引越し代は購入者との相談をしなければ基本的に引越し代は自己負担となります。間違っても任意売却業者に期待してはなりません。この点をしっかりと理解していないと、いざ任意売却が決まっても始めに自身が引越しする必要があるのに資金がなくてできないという問題に直面してしまいます。
そうなると、任意売却ができない状態になり、せっかく決まった売却先にキャンセルされてしまう恐れがあります。ですので、任意売却をする際には売却先の人と引越し費用を負担するかどうか積極的に話して欲しい訳です。 任意売却業者のほとんどは引越し費用についてさほど触れない場合もあるので、見落としがちになってしまいます。
この文章をご覧になった方は任意売却の際に是非この点を頭に入れて置くことをおすすめします。


Blog

Calendar