任意売却で毎月の支払いが楽になりました

任意売却で毎月の支払いが楽になりました

住宅ローンが支払えなくなって、銀行から毎日のように督促が行われて電話が入ったりして精神的に苦痛でしたが、任意売却を使って家を納得の値段で売ることができたので、心身ともに楽になりました。任意売却会社に全てお任せして行なってもらったので、スムーズに任意売却する事ができました。
任意売却に関する費用も思っていたよりもかかりませんでしたし、滞納していた住民税や固定資産税を私に代わって債権者が支払ってくれたので、家に関するややこしい事から開放されて安心できています。さらに、任意売却をした事によって債権回収会社と残債の交渉をして、毎月の支払額を大幅に減額してもらえたので、本当に楽になりました。
住宅ローンで困った時は任意売却をすれば明るい未来が待っている可能性があります。

 

任意売却によるメリットとは

任意売却を考える段階まで来ていれば、少なくても何らかの形で不動産を売却することに変わりはありませんから、メリットとなりえるのは、高い金額で売れるかどうかと残債務の扱いについてでしょう。任意売却では、同じく不動産を売却する競売よりも高い値段で売れることが多いので、これは明らかなメリットです。
また、残債務については、ローンを組んだ金融会社(実際には金融会社に代位弁済をした保証会社)との話し合いによって任意売却が行われる以上、残債務の交渉に応じてくれるのが普通です。
任意売却をするのは、ローンの返済ができなくなっているためで、任意売却後に同じ金額で月々の返済を求めても支払えないことはわかっているからです。
任意売却によって残債はかなり圧縮されますし、残りについては無理のない計画的な返済が可能になれば、その後の生活には大きなメリットでしょう。

 

Blog

Calendar